« ■ガンパレード・オーケストラ:第24話「夏の終わりに」《最終回》 | トップページ | ■舞-乙HiME:第25話&第26話《最終回》 »

■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第12話「やがて恋が始まる」《最終回》

前回のあゆきのきつーい言葉が効いたのか、悩んだ末にやす菜を選んだはずむ。まぁ、自分の優柔不断が招いたやす菜の病状悪化なので、これでとまりを選んでいたらはずむは相当のひどい奴になっちゃいますからねぇ。

はずむととまりの最後のデートは見ていて切なかったなぁ。女の子同士のデートなんだけど、やっぱり別れを前にした幼馴染の男女って感じだったし・・・で、その2人をしっかりチェックしていたあゆきは、とまりの代わりに泣いてあげたりして・・・(とまりの気持ちを知って、と言うより、はずむの辛い心中を察しての涙だったのかなぁ)

そして、実家を出て祖母の家に向かうやす菜を追いかけて来たはずむは、ずっとそばにいることを告げ、その瞬間!ぬわぁんと、はずむだけでなく、周りの全ての人間が見えるようになったやす菜。このいきなりの回復力は一体???私としては、はずむがまず見えるようになって、回復の兆しが見えるようになったって言う方が納得が行ったのですけれど・・・

この様子を宇宙船から見守っていた仁は、母星へと帰って行くのですが、仁の星の人達も、愛によって救われる日が来るのでしょうか?

12回で程良く纏まっていたと思います。欲を言えば、脇役がもうちょっと充実していると良かったのですが。はずむ、やす菜、とまりの3人とあゆき、仁はなかなか魅力的だったのですが、明日太やじゃんぷうや並子先生がありきたり過ぎて弱かったかなぁ。大きな男の子向け?と思ったけれど、あまり嫌悪感なく見られたのは絵柄が好きだったこともあるかな。

|

« ■ガンパレード・オーケストラ:第24話「夏の終わりに」《最終回》 | トップページ | ■舞-乙HiME:第25話&第26話《最終回》 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/9415593

この記事へのトラックバック一覧です: ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第12話「やがて恋が始まる」《最終回》:

« ■ガンパレード・オーケストラ:第24話「夏の終わりに」《最終回》 | トップページ | ■舞-乙HiME:第25話&第26話《最終回》 »