« ■蟲師:第19話「天辺の糸」 | トップページ | ■BLEACH:第71話「激突の時!クインシーに迫る魔の手」 »

■よみがえる空-Rescue Wings-:第9話「少年の旅路(後編)」

 緊急降下装置を使っての自力脱出に踏み切った一宏。まずは母子2人を救命袋で降下させて、次に老夫婦の妻が無事に降下。が、ここでゴンドラが大揺れして、緊急降下装置がゴンドラから地面に落下してしまい、自力脱出は不可能に。

 ここで、小松救難隊のヘリが到着。ゴンドラの総重量ならば、ヘリで釣り上げて地表へ降ろすことが可能なので、ヘリからのワイヤーでゴンドラを固定して、ロープとゴンドラを強制的に切り離し。一宏が、自分の自転車のタイヤチューブを使って乗客6名をしっかりゴンドラ内の支柱に縛りつけておいたので、切り離し時の衝撃にも耐えられ、ゴンドラは無事に地表へ。

 警察からの知らせで、現場に迎えに来た悟の父。悟に何も聞かず、一緒にラーメンを食べることで、父子の溝は少しは埋まったのでしょうか?一宏と救難活動を共にしたことで、悟も少しはたくましくなったようですね。

 それにしても、救難ヘリのパワーって凄いものですね。まぁ遭難した自衛隊機を救出するためには、厳しい自然環境に打ち勝つだけのパワーがなくてはならないし、乗組員の技術も相当なレベルなのでしょうけれど。

|

« ■蟲師:第19話「天辺の糸」 | トップページ | ■BLEACH:第71話「激突の時!クインシーに迫る魔の手」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8993617

この記事へのトラックバック一覧です: ■よみがえる空-Rescue Wings-:第9話「少年の旅路(後編)」:

» (アニメ感想) よみがえる空 RESCUE WINGS 第9話 「少年の旅路(後編)」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1/アニメ 前回の緊迫感溢れる展開には脱帽でした。また、人間ドラマも登場人物の心理描写が丁寧で素晴らしかったです。少年を見つめることで次第に自分の内面とも向き合う事になる悟の存在がこの話しをさらに深いものにしている気....... [続きを読む]

受信: 2006.03.14 03:02

« ■蟲師:第19話「天辺の糸」 | トップページ | ■BLEACH:第71話「激突の時!クインシーに迫る魔の手」 »