« ■交響詩篇エウレカセブン:第46話「プラネット・ロック」 | トップページ | ■仮面ライダーカブト:第7話 »

■轟轟戦隊ボウケンジャー:第4話「失われたビークル」

今回はボウケンレッド=暁の過去が明らかに。トレジャーハンター時代に、お宝に仕掛けられたトラップによって仲間2人を失ってしまった暁は、再び仲間を失うことを恐れる余り、必要以上に責任を抱え込む傾向になってしまったようです。新型ビークルは、強力なパワーを持つ一方で操縦者にかなりの負担を強いるマシンでしたが、暁は何としても自分の力で乗りこなそうと必死に。

その頃、倒されたと思っていたジャリュウ一族が復活し、地球の環境を自分達が住み易い高温にしようと「マッドウェザー」なるマシンを作動させてしまいます。が、マシンが暴走し、辺りは猛吹雪に。このままでは、日本が南極並みに冷え冷えになってしまうことが判明し、ボウケンジャー出動!しかしあまりの猛吹雪に、次々に雪と氷に閉じ込められてしまうビークル。マッドウェザーをビークルもろとも破壊せよとの司令が下りますが、暁はもう仲間を失いたくない!と新型ビークル・ゴーゴードリルで出撃し、仲間達を無事に救出。巨大ロボ化したマッドウェザーには、ゴーゴードリルを合体させた・ダイボウケンドリルで粉砕!うーん、ダイボウケンより更にワイルド!

俺様リーダーと思っていた暁ですが、辛い過去もあったのね。と言うか、仲間を危険な目に遭わせないために、俺様リーダーになってしまったのかも知れないですねぇ。で、次回はボウケンピンク=さくらのお話のようです。これで一通りのキャラの紹介が終了するのかな?

|

« ■交響詩篇エウレカセブン:第46話「プラネット・ロック」 | トップページ | ■仮面ライダーカブト:第7話 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/9075959

この記事へのトラックバック一覧です: ■轟轟戦隊ボウケンジャー:第4話「失われたビークル」:

« ■交響詩篇エウレカセブン:第46話「プラネット・ロック」 | トップページ | ■仮面ライダーカブト:第7話 »