« ■交響詩篇エウレカセブン:第48話「バレエ・メカニック」 | トップページ | ■仮面ライダーカブト:第9話 »

■轟轟戦隊ボウケンジャー:第6話「呪いの霧」

今回は「首返せ~」と言って追いかけてくる武者姿の亡霊が出てきたりと、ホラー風。真墨=ブラックはこのテの状況が苦手らしい(実は怪談とかが苦手なタイプなのだろうか???)。

実は謎の液体の入った壷を盗み出したゴードムの神官・ガジャ(このおっさんもしぶといねー)が、液体をボウケンジャーにこっそりかけて、武者姿の壷の番人に襲わせていたのでした。うーむ、ガジャもせこい作戦に出ましたねー。捕まってしまった菜月=イエロー、さくら=ピンクの救出に向かった暁=レッド。そのころ、イエローとピンクは内輪もめのふりをして、どさくさに紛れて変身に成功し、縛られた状態から脱していました。

壷の番人を倒したボウケンジャー達でしたが、今度は巨大な番人が出現。鎧をまとった番人には通常の攻撃では通用せず、ゴーゴービークルの6号(ドリル)、7号(ショベルカー)を出動されて、ごっつい武装にして、パワーで倒します。いやー、毎度ごっつい攻撃を見せてくれますねぇ。

で、ガジャから取り返した壷ですが、番人を倒したことで、ハザードレベルがゼロになってしまい、プレシャスではなくなってしまいました。こういうこともあるんですねぇ。まぁ、今回の作戦でイエローとピンクの女の友情は深まったってことでめでたしめでたし。

|

« ■交響詩篇エウレカセブン:第48話「バレエ・メカニック」 | トップページ | ■仮面ライダーカブト:第9話 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/9290748

この記事へのトラックバック一覧です: ■轟轟戦隊ボウケンジャー:第6話「呪いの霧」:

« ■交響詩篇エウレカセブン:第48話「バレエ・メカニック」 | トップページ | ■仮面ライダーカブト:第9話 »