« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第9話「この願いはかないますか?」 | トップページ | ■Fate/stay night:第10話「穏やかな幕間」 »

■舞-乙HiME:第22話「ホロビノウタ」

崖から飛び降りて死んだと思われていたアオイは生きていました。彼女が歌詞を知っていたことで、マシロを探し出さなくともニナ1人でハルモニウムを起動させられることが判明。

その頃、アスワドへやって来たセルゲイ&ワルキューレ部隊は、マシロとアリカの身柄引き渡しを要求。ミドリ達が不在のアスワドを巻き込まないために、要求に応じるマシロとアリカ。しかし、セルゲイの降伏勧告には応じず、あくまでも夢を叶えるためにオトメとして戦うアリカ。ワルキューレ部隊のトモエは、今までのアリカに対する数々の悪事を白状した上で、シズルに目を掛けられていたアリカが許せないと激しい攻撃を仕掛けて来ます。チエによって隠れていたマシロも捕らえられて、絶体絶命のアリカを救ったのはミユ。急所を外したものの、ミユに刺されて傷を負ってしまったセルゲイ。

そこへ、ハルモニウムを起動させたニナが空間転移して来ました。自分の願いが何でも叶うハルモニウムの力で、セルゲイの元へやって来たのでした。傷を負ったセルゲイと、アリカを見て、またもやキレるニナ。ミユとニナの力がぶつかり、再び大爆発が・・・で、またもやどこかへ飛ばされてしまうアリカとマシロ。

ハルモニウム起動でやばい事態が起こると思いきや、取り敢えずはセルゲイの元へニナが飛んでいってしまっただけで済んだようですね。ナギはニナに何をさせようと企んでいるのか分かりませんが、今の情緒不安定なニナにハルモニウムを任せるのは危ないと思うんだけど・・・それにしてもミドリは強かった。愕天王を隠しておいて、ここぞと言う時にフィアを下から貫いて勝利。カルデア王も消滅してしまいました。残り4回なので、だんだんキャラが減って行くかと思いきや、次回はいよいよ舞衣登場のようです。

|

« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第9話「この願いはかないますか?」 | トップページ | ■Fate/stay night:第10話「穏やかな幕間」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/9061669

この記事へのトラックバック一覧です: ■舞-乙HiME:第22話「ホロビノウタ」:

» (アニメ感想) 舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
舞-乙HiME 3 やっぱり終盤になるにつれて盛り上がるアニメなんですね。もちろん、序盤、中盤も凄かったわけてすが(どっちかと言うネタが)・・・、「ニナまかれる・・・ors」は伝説の回となりましたけどね。今回の注目はなんと言っても舞衣の登場でしょう!まさかここまで引...... [続きを読む]

受信: 2006.03.17 12:07

« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第9話「この願いはかないますか?」 | トップページ | ■Fate/stay night:第10話「穏やかな幕間」 »