« ■舞-乙HiME:第21話「白き姫、目覚めるとき」 | トップページ | ■ウルトラマンマックス:第36話「イジゲンセカイ」 »

■Fate/stay night:第9話「月下流麗」

たった1人でサーバントの待つ寺へ向かったセイバー。そこに現れたのは、佐々木小次郎と名乗るサーバント・アサシン。2人の剣による激しい戦いの隙をついて、アサシンのマスター・キャスターに攻撃を仕掛けるライダー。しかし、キャスターはかなりの力の魔術師で、ライダーの攻撃をものともせず。

セイバーがいなくなったことに気付いた士郎は、戦いを止めるために寺の石段を必死に登り、セイバーvsアサシンの戦いのすぐ側へ。士郎とライダーの気配に気付いた2人は一旦戦闘休止。セイバーは気を失って倒れてしまいます(力を使い果たしたのかな???)。

勝手に戦いに赴いたセイバーを責める士郎。セイバーが傷つく位なら自分が戦う、と言う士郎に、サーバントの力を侮っている、と怒るセイバー。仲裁に入った凛は、士郎はセイバーを大切に思うから傷ついて欲しくないと思っている、と士郎の気持ちを告げて何とかその場を収めます。セイバーは、それならば、士郎に戦いの本質を理解してもらうために、明日から剣の特訓を行うと言い残して部屋へ帰って行きます。ふむふむ。

今回のお話で、どうやらサーバント達は、歴史上有名な人物が「英霊」としてついているってことが分かりました。アサシン=佐々木小次郎、って具合に。セイバーは見たところ、ジャンヌ・ダルクってところでしょうか?他のサーバントはまだ想像がつかないけれど。アサシンのマスターのキャスター、カッコ良いですねぇ。CV田中敦子さんだし。

次回は、何故か裸のセイバーが・・・士郎になつくイリヤが・・・うーん、気になるぅー

|

« ■舞-乙HiME:第21話「白き姫、目覚めるとき」 | トップページ | ■ウルトラマンマックス:第36話「イジゲンセカイ」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8941078

この記事へのトラックバック一覧です: ■Fate/stay night:第9話「月下流麗」:

» Fate/stay night 第09話 「月下流麗」 [アニメ生活]
「セイバーって、単なる戦闘オタクなんじゃないか?」 [続きを読む]

受信: 2006.03.05 09:44

» (アニメ感想) Fate/stay night 第9話 「月下流麗」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Fate/stay night 1 [初回限定版]/アニメ 前回登場のアサシン。その真名は有名なあの人。どういう性格付けがなされているのか楽しみです。そして、久しぶりの戦闘にも期待です。やっぱり、こアニメ一番の見せ場ですからね。説明でいちいち中断してテンポが悪くなるのだけ...... [続きを読む]

受信: 2006.03.11 04:43

» Fate/stay night 第9話「月下流麗」 [CHEZ MOKANA]
「Fate未経験者が何も知らないまま感想を書き連ねる」第5回です! なんかセイバーと士郎の雲行きが怪しいです。 【ここから先はネタばれの可能性アリアリっす…】 [続きを読む]

受信: 2006.03.11 09:08

« ■舞-乙HiME:第21話「白き姫、目覚めるとき」 | トップページ | ■ウルトラマンマックス:第36話「イジゲンセカイ」 »