« ■エンジェル・ハート:第22話「不公平な幸せ」 | トップページ | ■ガンパレード・オーケストラ:第22話「南の島の千寿」 »

■クラスターエッジ:第23話「遺言」

カールスがエマに遺したノートにより、アゲート誕生の秘密を知ってしまったベリル、フォン、そしてべスビア。「天使の肉塊」(だったっけ?)から作られたプロトタイプがアゲートで、ハイブリッドタイプが人造兵って訳ですね。自分を創った愚かな人間達に牙を剥いたアゲートでしたが、カールスの記憶を得たことで、天使とも人間とも異なる不安定な存在になってしまったようです。真実を知ったベスビアは、アゲートを自分の道具にすると企みますが・・・

腕に怪我をして入院中(?)のベリルを訪ね、仲間に引き入れようとするロード。言葉で説得しても無理と分かると、怪我をした腕に手を離せば爆発する手榴弾を握らせて、窓の外に腕を出して窓で腕を挟み、苦痛でベリルが手榴弾を放さざるを得ない状況を作って立ち去ります。遂に手榴弾を手から離してしまったベリルでしたが、アゲートが現れて、ベリルを救い手榴弾を消滅させてしまいます。

辛うじて罪のない人々を巻き込むことは避けられたベリルでしたが、一旦手を放してしまったことで、自分はテロリストのロードと変わりはない、と一気に自信喪失して、ロードの仲間になってしまいそうな・・・

おいおい、せっかくアゲートに救われたのに、あんまりな展開。って言うか、ここまでベリルがもろかったとは・・・アゲートの元になっている「天使」って一体何なんでしょう?本当の天使?それとも別の人類???何となく次回からは暗い展開になりそう。

|

« ■エンジェル・ハート:第22話「不公平な幸せ」 | トップページ | ■ガンパレード・オーケストラ:第22話「南の島の千寿」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/9147336

この記事へのトラックバック一覧です: ■クラスターエッジ:第23話「遺言」:

« ■エンジェル・ハート:第22話「不公平な幸せ」 | トップページ | ■ガンパレード・オーケストラ:第22話「南の島の千寿」 »