« ■地獄少女:第23話「病棟の光」 | トップページ | ■クラスターエッジ:第23話「遺言」 »

■エンジェル・ハート:第22話「不公平な幸せ」

結局、香瑩に銃口を向けたものの、引き金を引くことが出来なかった夢。リョウと香瑩との契約を破棄して、家に帰ってしまいます。この好機をドッグウォーカーが逃すはずもなく、遂に夢の目の前に現れます。って、やっぱり例のヴァイオリニストの風間でしたね。そして、夢の父は実の父ではなく、本当の両親と兄弟を殺したものの、夢だけはどうしても殺せずに娘として育てていたのでした。

例え殺し屋だったとしても、夢には大切な父。その父をあざ笑うドッグウォーカーには、夢親子の情が分かるはずもなく、夢に銃を向けます。そこへ、車で飛び込んできたのは香瑩!危ないところで、ドッグウォーカーをのしたものの、自分だけが幸せになる訳には行かない、と再び夢に銃を握らせるのですが・・・

香瑩にとって、父の遺体にすがって泣く夢を見たことで、殺し屋として生きて行くのをやめて死を選んだものの、香の心臓を得て新たな人生を送れた自分は幸せ→その代償として夢が不幸せなのは不公平、と考えた訳ですね。夢の存在は、香瑩の人生のターニングポイントだったのは確かだけれど、そのために自分を殺させようとするのは、切ないよねぇ・・・まぁ、次回はHAPPY ENDになりそうですけれど。

|

« ■地獄少女:第23話「病棟の光」 | トップページ | ■クラスターエッジ:第23話「遺言」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/9124555

この記事へのトラックバック一覧です: ■エンジェル・ハート:第22話「不公平な幸せ」:

« ■地獄少女:第23話「病棟の光」 | トップページ | ■クラスターエッジ:第23話「遺言」 »