« ■地獄少女:第22話「悔恨の雨」 | トップページ | ■エンジェル・ハート:第21話「哀しき守護者(ガーディアン)」 »

■クラスターエッジ:第22話「悲しき怒り」

飛行機レース終了後に突然、軍の砲撃に見舞われるクラスターE.A.。生徒達は防空壕に避難し、アゲートとクロムは逃げ遅れた生徒達を助けるために校舎へ。二手に分かれたところで、クロムは人造兵排斥を訴えていた生徒と合流。その生徒の上に落ちてきた瓦礫を持ち上げて助けたことで、クロムが人造兵であることが知られてしまいます。助けられた生徒はそのことを棚に上げて、クロムが学園に来たから軍が攻撃してきた、とクロムを非難。他の生徒達から石を投げつけられても、じっと耐えるクロム。そこへやって来たアゲートは、クロムを庇いますが、再び軍の砲撃が始まり、遂にアゲートの怒りが爆発!金色の光に包まれて、上空へ飛び去るアゲート。

クロムはクロム団と合流し、軍の砲撃で瓦礫の下敷きになった生徒達を必死に救出し、火災を消火して、学園を去って行きます。助けられた生徒達は、人造兵が悪いのではなく、軍が悪いのだ、とようやくクロムを受け入れ始めたのですが・・・

その頃、飛行機の格納庫に本を取りに戻って、砲撃に遭って地下室に閉じ込められてしまったフォンとベリルは、そこで、ある書物を発見します・・・

うーむ、今回はクロムが哀れだったなぁ。人造兵の力を使うな、とベリルに言われて忠実に守ろうとしたけれど、目の前で命の危険に曝されている生徒を見て、正体がばれるのを承知の上で力を使って助けてしまい、しかも助けた相手からは人造兵だからと非難されて・・・石を投げつけられた傷の痛みよりも、心が痛い・・・と言うクロム、見ていられなかったなぁ。アゲートの怒りが爆発してしまったのも無理はないよねぇ。でも、クロム団の人命救助を見て、人造兵に対する偏見に気付いた生徒も大勢いたのが救いだけれど。

|

« ■地獄少女:第22話「悔恨の雨」 | トップページ | ■エンジェル・ハート:第21話「哀しき守護者(ガーディアン)」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/9055909

この記事へのトラックバック一覧です: ■クラスターエッジ:第22話「悲しき怒り」:

« ■地獄少女:第22話「悔恨の雨」 | トップページ | ■エンジェル・ハート:第21話「哀しき守護者(ガーディアン)」 »