« ■よみがえる空-Rescue Wings-:第8話「少年の旅路(前編)」 | トップページ | ■クラスターエッジ:第21話「決意の時」 »

■地獄少女:第21話「優しい隣人」

 今回は依頼者が一とつぐみの知り合いだった・・・と言う新ケース。つぐみビジョンで、次の依頼者が、一の先輩・村井の娘・優子と知った2人は、大急ぎで村井の家へ。叔父から相続した土地で農業を始めるために脱サラした村井でしたが、畑は荒れ果てており、不安が募る2人。家の中には、優子1人・・・村井は既に亡くなっていました。

 事情を尋ねる一に、優子はここへ来てからの経緯を話し始めます。既に母のいない優子は村井と2人暮らし。村井は今まで寂しい思いをさせていた優子と少しでも長く一緒にいられるよう、脱サラして2人で農業を始めたのですが、よそ者としてなかなか周囲に溶け込めずにいました。そんな折に、隣に住む関根という男性が、声を掛けてきて、親切に農業について教えてくれるように。村井は次第に関根に全幅の信頼を寄せるようになり、関根の勧めるままに、借金をしてまで畑を広げてしまいます。しかし、干ばつや害虫の大発生で農作物は大打撃。農薬を買う余裕がないと言う村井に、関根は自分が昔使っていた農薬が余っているから分けてあげましょう、と言って、必死に農薬をまく村井でしたが、被害は広がるばかり。実は農薬とは真っ赤な嘘で、単にジュースを薄めたものだったので、効くわけがなかったのです。関根にだまされていたと知った優子が家に駆け込むと、そこには止めていたはずの酒を浴びるように飲み続けた挙句に、息絶えた父の姿・・・

 実は、村井の叔父との間に土地を巡ってトラブルがあった関根は、その仕返しを、土地を相続した村井に向けていたのでした。事情を聞いた一は、優子の気持ちも分かるが、復讐することを村井は望んではいない、と思いとどまらせます。黒藁人形は哀れ肥溜めの中へ・・・(肥まみれの輪入道が「におうかぁ~?」って言っていたのがおかしかったけど)

 さて、今回は復讐回避でめでたしめでたし・・・とはいかないのが、地獄少女。関根は畑を広げるための資金を、土地を担保に村井に貸していたと証文をちらつかせてやって来て、優子から住む家を取り上げて、「これでこの土地も高く売れる」とほくそ笑んで帰って行き、優子は施設へ入ることに。あの時、一が止めていなければ、優子は住む家を失わずに済んだ、とつぐみが言っていましたが、今回は復讐を止めたことで悪人がのさばる結果になっちゃいましたねぇ・・・最後に施設に案内された優子が、部屋にパソコンがあるのを発見し、あいが「決めるのはあなたよ」って言っていましたが、さて再び復讐に走るのかどうか・・・

 次回は必死に復讐を止めようとする一の事情が描かれるようです。

|

« ■よみがえる空-Rescue Wings-:第8話「少年の旅路(前編)」 | トップページ | ■クラスターエッジ:第21話「決意の時」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8928135

この記事へのトラックバック一覧です: ■地獄少女:第21話「優しい隣人」:

» 届かぬ思い「地獄少女」第21話 [その他省その他局執務記録]
復讐をめぐる考え方の違いから、決定的な溝ができてしまった柴田父娘の姿を描いた、第21話「優しい隣人」です。 地獄少女による復讐を何としても止めたい柴田一。 しかし、娘のつぐみは、復讐が悪いことだという一の考えに疑問を持っています。 そんなつぐみには、地獄少..... [続きを読む]

受信: 2006.03.04 22:27

» 地獄少女 第21話「優しい隣人」 [神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜]
今回は”一”の親友の娘が依頼者だった。”一”は復習を止めさせる事が出来るのか? [続きを読む]

受信: 2006.03.05 15:44

» (アニメ感想) 地獄少女 第21話 「優しい隣人」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 第三巻/アニメ いやあ、トリノ五輪の原田選手てどうよ?(苦笑)彼はあの事件で日本一のがっがり男の烙印を押されてしまいました。さて、アニメ界にもガッカリ男が一人存在します。それがつぐみの父である柴田。いつも、復讐を止められないその情けない姿を見....... [続きを読む]

受信: 2006.03.05 16:28

« ■よみがえる空-Rescue Wings-:第8話「少年の旅路(前編)」 | トップページ | ■クラスターエッジ:第21話「決意の時」 »