« ■仮面ライダーカブト:第3話 | トップページ | ■よみがえる空-Rescue Wings-:第6話「Bright Side of Life(前編)」 »

■よみがえる空-Rescue Wings-:第5話「必要なこと」

 ヘリを岩場ギリギリまで寄せる訓練に手間取る一宏。本郷は、一宏を山岳救助訓練に参加させることに。体力には自信のあった一宏でしたが、ペース配分を誤ってばてて、一同の足を引っ張ることになって落ち込みます。訓練中に、妻が足を痛めて動けなくなっている中高年夫婦を発見。風雨が強まる悪天候の中、本郷が操縦するヘリが的確にポイントにホバリングし、無事に救助に成功します。一宏は改めて本郷の実力を思い知らされて、自分がまだまだであることをめぐみにメールするのでした。

 確かに悪天候だから天候回復を待つ、という一宏の判断も間違ってはいないのかも知れないけれど、救助する怪我人の状況によっては一刻を争う場合もある訳だし、かえって天候が悪化する場合もあるので、難しいところでしょうね。今回は本郷のパイロットとしての腕と、救助部隊を率いていた上官の状況判断の的確さがあればこそ、悪天候でも強行できたのかも知れないし。パイロットは実際には直接、救助はしないのだろうけれど、現場を知っておくことは不可欠ということで、本郷は早めに一宏にこの訓練に参加させたんでしょうね。

|

« ■仮面ライダーカブト:第3話 | トップページ | ■よみがえる空-Rescue Wings-:第6話「Bright Side of Life(前編)」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8743028

この記事へのトラックバック一覧です: ■よみがえる空-Rescue Wings-:第5話「必要なこと」:

« ■仮面ライダーカブト:第3話 | トップページ | ■よみがえる空-Rescue Wings-:第6話「Bright Side of Life(前編)」 »