« ■轟轟戦隊ボウケンジャー:第1話「魔神の心臓」 | トップページ | ■よみがえる空-Rescue Wings-:第7話「Bright Side of Life(後編)」 »

■仮面ライダーカブト:第4話

 あまりに切ない展開でした。加賀美の弟・亮は、やはりワームが擬態した姿でした。前回の話で、ワームが擬態した人間の記憶も引き継ぐことは分かっていたのですが、加賀美はやはり弟が戻ってきたと信じたかったのでしょう。しかし、加賀美からこのことを聞いた天道は、亮がワームだと気付き、岬に調査するように指示します。

 亮との思い出の場所である野球場で再会した加賀美ですが、後を付けてきたZECT部隊に囲まれてしまいます。遂にワームの本性を現して、ZECT部隊を全滅させる亮。銃を向ける加賀美に、亮ワームは「亮の記憶を持つ僕は亮そのもの、消してもいいの?」と言い、引き金を引くことが出来なくなる加賀美。そこへ現れた天道は、カブトに変身しながらも、亮ワームにあえてやられっぱなしになって、加賀美の決断を待ちます。「カブト・・・頼む!」加賀美の悲痛な叫びに、クロックアップして亮ワームを倒すカブト。うーん、切ない。

|

« ■轟轟戦隊ボウケンジャー:第1話「魔神の心臓」 | トップページ | ■よみがえる空-Rescue Wings-:第7話「Bright Side of Life(後編)」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8883532

この記事へのトラックバック一覧です: ■仮面ライダーカブト:第4話:

« ■轟轟戦隊ボウケンジャー:第1話「魔神の心臓」 | トップページ | ■よみがえる空-Rescue Wings-:第7話「Bright Side of Life(後編)」 »