« ■エンジェル・ハート:第17話「夢の中の出会い」 | トップページ | ■舞-乙HiME:第18話「ホワイトアウト」 »

■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第5話「やす菜の目に映るもの」

 1年前の写生会にやす菜の描いた絵を見たはずむは、自分以外の男の子は全て輪郭しか描かれていないことを知り、やす菜に真相を尋ねることに。やす菜は意を決して、自分の秘密をはずむに打ち明けます。物心ついた頃から、突然、父の姿がぼんやりとしか見えなくなり、その後は男性の姿だけが見えなくなってしまったこと。そして、男性が見えないことでトラブルを起こしてしまうことが多くなり、人との距離を置いていたこと。何故かはずむだけは男の子なのに姿が見えたけれど、いつかまた父の時のように姿が見えなくなってしまうのでは・・・と怖くなり、本当は初めて会った時から好きだったのに、はずむの告白を受け入れられなかったことを話して、泣きながら教室を飛び出して行ってしまいます。

 廊下で転んでそのまま泣いていたやす菜ですが、こぶしに力をこめて立ち上がると、教室へ戻り、まだ放心状態で座っていたはずむの前へ。「もう後悔したくないから・・・」とはずむと唇を・・・はずむも「僕が受け止めてあげなきゃ」とそのまま・・・

 そこへ、補習を終えて戻ってきたとまりが、バッドタイミングで目撃してしまい・・・と、1話の冒頭の場面になる訳ですね。前回までは、やす菜って嫌な奴、と思っていたけれど、不幸な境遇を聞くと彼女に取って唯一の理解者であるはずむを想う気持ちは分からないでもないのですよね。でも、幼少の頃からはずむを守ってきたとまりの立場もなぁ・・・

|

« ■エンジェル・ハート:第17話「夢の中の出会い」 | トップページ | ■舞-乙HiME:第18話「ホワイトアウト」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8620388

この記事へのトラックバック一覧です: ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第5話「やす菜の目に映るもの」:

« ■エンジェル・ハート:第17話「夢の中の出会い」 | トップページ | ■舞-乙HiME:第18話「ホワイトアウト」 »