« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第5話「やす菜の目に映るもの」 | トップページ | ■Fate/stay night:第6話「魔術師二人<後編>」 »

■舞-乙HiME:第18話「ホワイトアウト」

 前回の大爆発!から数日後。ナギはちゃっかり、女王不在のヴィントブルーム王国を乗っ取ってしまった様子。マシロは砂漠を彷徨う難民達の一団に紛れ込んでいました(何故こうなったのかは語られていません)。かつてマシロの贅沢三昧のツケで、貧困生活を強いられて来た難民達は、口々にマシロへの不満や怒りをぶつけ、マシロはいかに自分が愚かだったかを思い知らされるのでした。そんな折、マシロに仕えていたアオイが捕らえられたとの知らせが。マシロへの怒りを一身に受け、崖の淵へ追い詰められるアオイ。マシロの居場所を教えれば助けてやる、と言われますが、群衆の中に涙ぐむマシロの姿を見つけながらも、「知っていても教えません」と言い残し、微笑みながら自ら崖から身を投じるアオイ。ショックを受けたマシロは、難民から離れて1人砂漠を彷徨うのでした。

 うーむ、かなりヘビーな内容でしたねぇ。マシロも巧に言われた時にもっと早く気付くべきだったのに、ようやくこの期に及んで気付くとは・・・と思うけれど、アオイの死によってようやく目が覚めたかな。アリカ、ニナもそれぞれ無事だったし、これからはバラバラになった彼女達がどうやってヴィントブルームまで戻ってくるか、かな。ナギの企みにはアリカ、マシロの存在が不可欠みたいだし。

 それにしても、セルゲイにみょーに優しいニナが怖かった。セルゲイが謝ると「謝らないでっ!」とキレるし。ニナにしてみれば、束の間のお父様と2人きりの生活なのだから、優しく接したいと思っているのでしょうけれど、セルゲイは思いっきり後ろめたさがあるからねぇ・・・

|

« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第5話「やす菜の目に映るもの」 | トップページ | ■Fate/stay night:第6話「魔術師二人<後編>」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8620547

この記事へのトラックバック一覧です: ■舞-乙HiME:第18話「ホワイトアウト」:

» (アニメ感想) 舞-乙HiME 第18話 「ホワイトアウト」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
舞-乙HiME 2 いよいよ戦うことになったアリカとニナ、悲しい定めですね・・・。「二人ともボクのために戦わないでくれ!」ってセルゲイが叫んでくれたらワロス。考えたらこのおっさんが一番の原因ですよね?年端もいかない娘さんを女として意識するだけでも犯罪なのに(苦...... [続きを読む]

受信: 2006.02.16 04:02

» Cheap tramadol fedex overnight. [Cod tramadol overnight cheap.]
Tramadol free overnight shipping. Cod overnight tramadol. [続きを読む]

受信: 2007.04.06 06:16

« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第5話「やす菜の目に映るもの」 | トップページ | ■Fate/stay night:第6話「魔術師二人<後編>」 »