« ■蟲師:第17話「虚繭取り」 | トップページ | ■轟轟戦隊ボウケンジャー:第1話「魔神の心臓」 »

■交響詩篇エウレカセブン:第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」

 レントン達は、自分達が「地球」に来てしまったらしきことに気付くものの、入り江の背後にそびえる断崖はニルヴァーシュで上るにはあまりに脆く、トラパーのない地球では滑空も出来ず、身動きできない状況に陥ってしまいます。いらいらするレントンとエウレカは互いに傷つけあってしまっているようで・・・

 一方、ゲッコーステイトは、レントン達が帰ってくるまで少しでも時間を稼ごうと、必死に軍と戦っていました。ホランドはかなりボロボロになっている様子。レントン達が戻るまで無事でいて欲しいけれど・・・

 そして、アネモネに自分の過去を語るデューイ。母の死と引換えに生を受けたホランドに父の愛が注がれていたこと、父殺しによって大地を鎮める儀式を勝手に行ったことで大地の怒りを買い、一族が貴族の地位を剥奪されてしまったことを話します。それにしても、顔に異様な化粧を施して、剣を振りかざして父に切りかかるデューイの狂気に満ちた表情は怖かったなぁ。

 で、デューイとダンスを踊りながらこの話を聞いたアネモネは、その後、自分の肩についていたデューイの銀髪を見て、汚らわしいもののように振り払うんですね。今まであれほどデューイに忠誠を誓っていたのに、あれ?と思わせる場面でした。で、「ドミニク、早く迎えに来て!」と叫んだりして、心変わりしたんでしょうか???

|

« ■蟲師:第17話「虚繭取り」 | トップページ | ■轟轟戦隊ボウケンジャー:第1話「魔神の心臓」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8762262

この記事へのトラックバック一覧です: ■交響詩篇エウレカセブン:第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」:

« ■蟲師:第17話「虚繭取り」 | トップページ | ■轟轟戦隊ボウケンジャー:第1話「魔神の心臓」 »