« ■舞-乙HiME:第17話「蒼の舞/想い、散るとき」 | トップページ | ■BLOOD+:第17話「約束、おぼえてる?」 »

■ウルトラマンマックス:第32話「エリー破壊司令」

 宇宙工作員・ケルスを演じていたのは小田井涼平さん。あれ~、「仮面ライダー龍騎」の北岡弁護士を演じていた涼平さんだ~!い、いつの間に芸名が変わってたんだ~!ケサムに続いてケルスも龍騎出身者。狙ったようなキャスティングですねぇ。

 と、まずは気を鎮めてから、本題です。エリーのコンピューターをハッキングして、世界各国のDUSH基地の位置情報を入手し、更にエリーをミサイル誘導装置に使うという頭脳的かつ残忍な方法で破壊工作を行うケルス。「俺はケサムのように甘くはない」と自らのクレバーさをアピールするあたり、北岡弁護士を彷彿とさせます。DUSH本部はエリーの破壊を指示。しかし隊員達はミサイルが到達するまでの残された20分間でエリー救出を試みることに。ここでエリーと何かとアヤシイと私が睨んでいるコバ隊員が大活躍!傷を負いながらも、ケルスを倒してエリーの救出に成功!

 巨大化したケルスと戦うウルトラマンマックス。何とかミサイル到達間際にケルスを倒し、地球の危機は回避。怪我をしてベッドに横たわるコバ隊員に新しいグローブを届けに来るエリー。部屋を出る時に振り返ってニッコリ・・・の表情にヤラレたエリーファンのさぞ多かったことでせう。やはりウルトラマンマックスは、エリーの存在が大きいと実感させられました。それにしても今回はマックス&カイトの影がやたらと薄かったような。

|

« ■舞-乙HiME:第17話「蒼の舞/想い、散るとき」 | トップページ | ■BLOOD+:第17話「約束、おぼえてる?」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8497619

この記事へのトラックバック一覧です: ■ウルトラマンマックス:第32話「エリー破壊司令」:

» ウルトラマンマックス「エリー破壊指令」 [ポーズ&ギミック]
「でもここに萌えるものはあります」「すでに壊れている・・・ハッハッハッハッハハハ・・・・」ケルス役の涼平さんの怪演とエリーのコケティッシュさが際立ったお話でした。(クレジット見ましたけど、涼平さん苗字付けたんですね)序盤のエリーとのシーンは鬼気迫る見事...... [続きを読む]

受信: 2006.02.06 14:34

« ■舞-乙HiME:第17話「蒼の舞/想い、散るとき」 | トップページ | ■BLOOD+:第17話「約束、おぼえてる?」 »