« ■BLOOD+:第19話「折れたココロ」 | トップページ | ■交響詩篇エウレカセブン:第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」 »

■蟲師:第17話「虚繭取り」

 「虚(ウロ)」と呼ばれる意空間につながる無数に空いた穴に吸い込まれてしまった双子の姉・いとを捜し続ける妹のあや。あやの作る「虚繭」は2匹の「虚」が作った1つの繭をより分けて2つに分けることで、一方の繭に文を入れると、離れた場所にあるもう一方の繭に文が届く、という不思議な道具。常に旅を続ける蟲師との通信手段には欠かせないものなのですが、数年で調子が悪くなってしまうので、新しいものに取り替えないといけないんですね。

 ギンコは新しい虚繭を求めていとの元へ。いとが未だに姉を諦めきれずにいることを知り、「虚」がどんなものかを見せて諦めさせようとします。蟲師と言えども鎖なしではたった1つの出口から出られないこと、そして同じような虚が無数に開いていることを知ったあやはいとを諦めようとしますが・・・

 そして数年後、とある養蚕農家の繭の中から、突然現れた10歳位の少女・・・その少女こそ、5年前に行方不明になった時のままのいとだった、という不思議なお話。いとは記憶を失ってしまっていたようなので、あやと再会できたのかどうか???

|

« ■BLOOD+:第19話「折れたココロ」 | トップページ | ■交響詩篇エウレカセブン:第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8761801

この記事へのトラックバック一覧です: ■蟲師:第17話「虚繭取り」:

» 蟲師 第17話 感想 [積み本倉庫]
  第 17 話 「 虚繭取り 」 また蟲師らしい世界観が漂う話でしたね。 蟲とは「ただ隣にいるだけの奇妙な隣人」という考えを地でいっている感じでしたね・・・。 技術的に [続きを読む]

受信: 2006.02.21 01:08

» (アニメ感想) 蟲師 第17話 「虚繭取り」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
蟲師 其ノ弐/アニメ 旅を続けるギンコ。途中、背負った木箱からカラカラと言う音が・・・「文か?」と木箱の中からそれを取り出したギンコは「この頃まともに届かない。変え時か・・・」そう呟くのでした。... [続きを読む]

受信: 2006.02.28 21:26

« ■BLOOD+:第19話「折れたココロ」 | トップページ | ■交響詩篇エウレカセブン:第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」 »