« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第2話「彼女は彼女であることを自覚した」 | トップページ | ■蟲師:第13話「一夜橋」 »

■BLOOD+:第15話「おいかけたいの!」

 今回は小夜達の出番はなし。デヴィッドの出番もなし(シクシク・・・)。

 やっぱり今回の主役は謝花組のお嬢・真央。カイに想いを寄せる真央は、小夜達のことを探る新聞記者・岡村が、彼らの行方の鍵を握るワインの産地であるフランスへ行くための資金を組から持ち出して、スポンサーとして無理矢理取材に同行すると言い出します。真央を追って謝花組のコワーいお兄さん達が大勢追いかけて来ていますが、無事に出国出来るのでしょうか?真央役も小清水亜美さんですね。舞-乙HiMEのリナ、エウレカセブンのアネモネ役と気の強いきりっとした役が多いですねぇ。ナージャの頃と比べて役の幅が広がりましたね。

 岡村の父が1972年にベトナムで撮影した写真に写っていた小夜そっくりの少女。ってことは小夜って年を取らないのでしょうか?ジョージが小夜を引き取った時も髪が長かった以外は今と年齢は変わっていなさそうだったし。普通の人間じゃないから不老不死だったりするのでしょうか?次回はシベリアと言えば「シベリアン・エクスプレス」。鉄チャン心をくすぐるサブタイトルです。

|

« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第2話「彼女は彼女であることを自覚した」 | トップページ | ■蟲師:第13話「一夜橋」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

デヴィッド、出ませんでしたねえ(シクシク)
今度こそは逃さないぞとがんばって観たときに限って(シクシク)

なんちゅうサブタイトルだ、と思ったら、おじょうさんが「追いかけたいの!」なんですね。さらに、おじょうさんのおやじさんも「おいかけたいの」でしょうし、あの岡村さんも「おいかけたいの」ってことで、おいかけたい人たちの話だったんですね。

ある意味部外者の彼らが、どう物語に絡んでくるんでしょうか…。

投稿: DORA | 2006.01.22 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/8273713

この記事へのトラックバック一覧です: ■BLOOD+:第15話「おいかけたいの!」:

» (アニメ感想) BLOOD+ 第15話 「おいかけたいの!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLOOD+(2) 「追いかけたいの」相変わらず変なセンスのタイトルですね。これは、「格闘美神 武龍」といい勝負するかもしれません(笑)。さて、今回は真央が大活躍!自分だけのけ者にされた彼女が大暴れ(?)します。また、小休止といった回になりそうですね。では、感想...... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 17:23

« ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~:第2話「彼女は彼女であることを自覚した」 | トップページ | ■蟲師:第13話「一夜橋」 »