« ココフラッシュで検索されない! | トップページ | ■地獄少女:第14話「袋小路の向こう」 »

12月までの番組感想あれこれ

 今夜からさっそく1月のアニメ視聴番組が始まりますので、先月までのアニメ・特撮番組の感想をまとめておきます(まだ見ていない番組の多少ありますが・・・)。

 12月中に終了した4番組を含めて19番組。現時点で★★★がお気に入り作品、★★はまぁまぁの作品、★はとりあえず見ている作品です。

■ガン×ソード:全26話(12/26最終回) ★★
 シリアスとギャグがほどよくミックスされた作品でしたが、ラストはかなりシリアス。でも最後は「バカ」が力技で勝っちゃうところが、お約束かな?レイが死んでしまった以外は主人公側は無傷でしたねぇ。兄の死後のジョシュア君の成長ぶりが素晴らしかったです。しかしミハエル達はあれで死んでしまったの???ってところが納得行きません。巨大化したカメオには笑えました~

■BLEACH:~62話 ★★★
 首謀者・愛染達が逃亡してまずはルキア救出編は終わったようです。かなり原作に追いつきつつあるらしいので、しばらくはオリジナルストーリーになるのでしょうか?当初はさほどはまっていなかったBLEACHですが、今ではキッズステーションの再放送をせっせと録画しています。

■地獄少女:~13話 ★★
 最近は依頼者の恨みを晴らす、というパターンが変化しつつあります。地獄少女自体が50年以上前から存在していたとは・・・(さすがにパソコン通信はない時代なので、新聞広告が媒体) 今後は地獄少女の秘密も明らかになるのでしょうか?

■クラスターエッジ:~13話 ★
 うーむ前半1クール中に総集編が2回も入るとは・・・学園に風を巻き起こすはずのアゲートが逃亡中でほとんど学園にいないぞ(しかも記憶喪失?!)。そろそろ見るのをやめちゃおうかなぁ、と思いつつ思案中。

■エンジェル・ハート:~11話 ★★
 あまりにストーリーがシリアス過ぎて、遼のモッコリが浮きまくっていましたが、最近は徐々にギャグ路線に移行しつつある感じ。今後は遼とグラスハート「父娘」の共闘路線になるのでしょうか?

■ガンパレード・オーケストラ:~12話 ★★
 「白の章」は結構面白かったのですが、「緑の章」に入ってややトーンダウン。思うに幻獣との戦いという舞台設定がありながら、戦い以外のストーリーが多過ぎるのがトーンダウンの原因ではないかと。「白の章」も中だるみがあったのはこれが原因ではないでしょうか?戦いの中でのヒューマンドラマを描くのは良いと思うのだけれど、ヒューマンドラマメインで行くのならば、戦いの設定じゃない方が良いような気がするんだけどなぁ。

■ARIA The ANIMATION:全13話(12/28最終回) ★★★
 どうやら第二期製作が決定したようで良かったです。ジャンルとしてはSFファンタジーですが、癒し系というカテゴリーからみると「ココロ図書館」に通じるものがあるかも。原作を読んだことがないのですが、心が温まるようなお話が多くて、見終えるとほっとする作品でした。全く悪人やいじわるな人が出て来ないので、実際にはありえない世界なのでしょうが、理想郷・アクアを求めてマンホーム(地球)から多くの人が訪れるように、この作品に癒しを求める人もかなり多かったのではないでしょうか?(アニメ感想系サイトでは最も取り上げられた数が多かったそうです)

■Pradisekiss:全12話(12/29最終回) ★★
 予告編の絵を見て癖があるのでどうもなぁ・・・と思いながら、見始めたら絵柄はさほど気にならなくなりました。短いながらもきっちりと纏まっていたのではないでしょうか?原作を読んでいないので何とも言えませんが・・・最終回の最後の方でいきなり10年後になった時は「地球へ・・・」かよ!と思ってしまいましたが。ジョージと別れたユカリは誰と結婚したんだろう?徳森君??原作にはその辺りが描かれていたのかな?

■舞-乙HiME:~12話 ★★
 前作「舞-HiME」とキャラクターは一緒でもストーリーは別物だそうです。アリカとニナはこの作品からの登場ですけれど。前作の主人公に比べるとアリカはカラっとしていて良いですねぇ。マシロのはじけっぷりも何とも・・・キャラの性格は前作を引きずっているところがあるみたいですが。このまま根明路線で行くのか、だんだんシリアスになるのか、どっちかな?

■ローゼンメイデン トロイメント:~9話 ★★★
 水銀燈ファンの強い要望により水銀燈復活!でも性格がちょっと丸くなっているかも。同じヒール系の薔薇水晶がいるから水銀燈のヒールさを抑えたのでしょうか?アリスゲームに突入するのかどうか。ゲームを回避したい真紅、雛苺、翠星石に対して、ゲーム推進派の薔薇水晶、水銀燈は蒼星石を推進派に巻き込み、最初の犠牲者に???金糸雀はどっち側につくのかな?全12話って情報がありますが残り3話で決着が着くのかなぁ??

■ケロロ軍曹:~90話 ★★
 おお、もうすぐ100話ですねぇ。最近はガンダムパロディが少なくなってちょっぴり寂しいです。

■はっぴぃセブン~ざ・テレビまんが~:全13話(12/30最終回) ★
 萌え系なんだけど、バトルが迫力だったのでついつい最終回まで見てしまいましたが、せっかく13回ありながら、福娘達1人1人をあまり丁寧に描けていなかったのが残念。最後は無理矢理SFものにしちゃっていたし(スケールが大き過ぎたかも)。

■ウルトラマンマックス:~37話 ★★
 ゲスト出演が豪華です。やはりウルトラマン世代の30~40代をターゲットにしているんでしょうね。コミカルな話も多いですが、ほろっとさせられるヒューマンドラマもあって、ガラっと話が変わるのが面白いです。DASHがややアホなところが気になるところですが、エリーはいい味出してます。

■BLOOD+:~12話 ★★
 1話の冒頭がグロ過ぎてやや引きましたが、その後は普通に・・・と思ったら、前回は結構グロかったなぁ。子供達を翼手化しちゃうし、翼手に襲われた赤い盾の戦闘部隊(ってやっぱり「エイリアン2」に出てきたやられ役戦闘部隊と同じ気がするのですが)の1人の顔の皮膚がベロンと剥がされちゃったりで、やばかったです。次回は小夜が暴走しちゃうみたいだし、グロさも暴走しないか心配です。とりあえずデヴィッドには長生きして欲しい。

■蟲師:~9話 ★★★
 独特の路線を行っていますが、絵が綺麗ですねぇ。ギンコの飄々としたキャラクターも良いです。土井美加さんの語りも良いです。今週末は2話続けてのスペシャル放送♪

■交響詩篇エウレカセブン:~36話 ★★
 レントンに続いて、ホランドも大人になって来ました。父としての自覚が出てきたのでしょうか。世界の運命はレントンとエウレカが握っているのかな?今の状況で世界が救われそうには思えないのだけれど、力技で大逆転するのかな?

■魔法戦隊マジレンジャー:~43話 ★★
 父も母も生きていそうなので、最後は冥府神を全部倒してン・マの復活を阻止して大団円かな?

■仮面ライダー響鬼:~45話 ★★
 やばいくらい魔化魍がうじゃうじゃ出てきていて、響鬼達だけで太刀打ちできるレベルじゃなくなって来ているのですが、どうなっちゃうんでしょう。とても明日夢達の鬼としての修行どころではないような・・・サポートしていたザンキは死んじゃうし、あきらも弟子を辞めちゃってるし、人手不足だと思うんですよねぇ。あと3回でどう決着が着くのか気になるところです。

■ゾイドジェネシス:~38話 ★
 ストーリーがやや単調になってきて、惰性で見ていたりします。奇襲作戦はそれなりに成功を収めているものの、あまりに戦力差があり過ぎるディガルドをどうなって倒すのか???あと1クールでどう逆転するかを見届けますか。

|

« ココフラッシュで検索されない! | トップページ | ■地獄少女:第14話「袋小路の向こう」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/7986431

この記事へのトラックバック一覧です: 12月までの番組感想あれこれ:

« ココフラッシュで検索されない! | トップページ | ■地獄少女:第14話「袋小路の向こう」 »