« ■クラスターエッジ:第6話「教授とフォン」 | トップページ | 2006年元日 »

■ガンパレード・オーケストラ:第6話「黄金の七人」

 幻獣との激戦で、第四中隊の人型戦車はボロボロに。使えるものが2体だけになり、通信で補給を要請してみるものの埒があかず、師団本部へ直訴に行く事を決意した咲良。岩崎、谷口、菅原、渡部、工藤、横山も咲良に同行(ほとんど修学旅行状態でしたけど)。師団長との面会には漕ぎつけられたものの、補給を必要としているのはどの中隊も同じ、と軽くあしらわれてしまいます。口の悪い参謀長には「役立たず部隊」呼ばわりされて、さしもの咲良も怒りを抑えきれず。

 その頃、岩崎達は、補給が受けられないならば、強硬手段を取る、と倉庫から人型戦車を搭載したトラックを奪取する作戦に打って出ることに。咲良も加わって、7人で包囲網を突破して第四中隊へ持ち帰りますが、実は人型戦車は既に廃車になったプロトタイプだったのでした。まぁ、師団長が見逃してくれたのでしょうねぇ。参謀長はいきり立っていましたけれど・・・

 咲良って、じっと耐えるタイプと思いきや、キレると思い切った行動に出るのね~ 菅原も「やるじゃん」と咲良をますます認めて来た様子。でも補給を受けられなかったことで、今後は苦しくなりそうだなぁ。

|

« ■クラスターエッジ:第6話「教授とフォン」 | トップページ | 2006年元日 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/7028176

この記事へのトラックバック一覧です: ■ガンパレード・オーケストラ:第6話「黄金の七人」:

« ■クラスターエッジ:第6話「教授とフォン」 | トップページ | 2006年元日 »