« ■ウルトラマンマックス:第19話「扉より来たる者」 | トップページ | ■交響詩篇エウレカセブン:第29話「キープ・オン・ムービン」 »

■BLOOD+:第5話「暗い森の向こうへ」

 ジョージの連れ去られた場所がヤンバルであることが判明。どうやら翼手の遺骸や、被害者の遺体もそこへ運び込まれているらしいです。小夜とハジは、ジョージを救出するためにデヴィッド達と行動を共にすることに。ついていこうとするカイを、足手まといだと言い切るデヴィッド。なおも食い下がるカイに対して、容赦なく叩きのめして自分とは住む世界が違うことを思い知らせるデヴィッドでした。小夜にも足手まといと言われて、落ち込むカイ。リクが言うようにカイを危険な目に遭わせたくない小夜の思いやりと分かっているからこそ、辛いですよねぇ・・・でも、小夜達の乗る車のトランク内にでっかいおにぎり(サッカーボール大?)をこっそりしのばせたカイとリクの思いは小夜にちゃんと届いていたようで、ほっとしました。

 ヤンバルの施設で何やらアヤシイ血液を輸血されているジョージ。マウス化されちゃうんでしょうか?その施設は、やがて翼手の暴走により、職員が惨殺される事態に・・・ヴァンは米軍にヤンバルの施設を「自然に帰す」ことを承認させるのでした。施設が破壊される前に翼手の群れを倒してジョージを助けられるのか?助けたとしてもジョージは人間でいられるのか?ううう、あまり明るい展開にはならなさそうな気が。

 今回はデヴィッド・ファンの私としては美味し過ぎるお話♪立場の違いを分からせるために、手加減なしでカイをボコボコに。銃を撃つ以外に格闘技の素養もちゃんとあったんですねぇ。いやぁ、ますます惚れました~ それにしてもデヴィッドの銃ってでっかいですねぇ。格闘技の前に上着と銃を預けてたのですが、改めて見ると大きさが半端じゃありません。対翼手用の特別仕様なのか、銃に疎い私としては分かりませんが、この銃を持ってしても翼手を倒すことは容易ではないんですよねぇ。

|

« ■ウルトラマンマックス:第19話「扉より来たる者」 | トップページ | ■交響詩篇エウレカセブン:第29話「キープ・オン・ムービン」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/6929584

この記事へのトラックバック一覧です: ■BLOOD+:第5話「暗い森の向こうへ」:

» BLOOD+ 第5話 [海の蒼、空の青]
ジョージは輸血を行われてます、が行ってる研究員の人が警戒しまくり・・・ やはり、翼手は血などでうつるんでしょうか ジョージは米軍基地に丸々3日とらわれているそうです デヴィットは上司っぽい人と電話で話してますが、 「サヤは正常です、ベトナムの再現はなさ... [続きを読む]

受信: 2005.11.06 22:09

» BLOOD+ #05 「暗い森のむこうへ」 [師匠の不定期日記]
ジョージは米軍に連れ去られてしまい、それを救いにいくまでの準備過程が今回の主軸。それにしても、力がある者と力の無い者の区別がダイレク [続きを読む]

受信: 2005.11.07 01:09

» (アニメ感想) BLOOD+ 第5話 「暗い森の向こうへ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ああ〜、せっかく書いていた感想がミスで全部消えてしまいました。めちゃくショック〜!まあ、自分が悪いとは分かっていながらもなんかとてつもなく腹が立ってしまいました。やれやれ・・・ということで今回の感想は簡単に・・・。 ええ〜何とかジョージの死は免れたとい....... [続きを読む]

受信: 2005.11.08 02:29

» BLOOD+ [好きなものを好きと言える幸福]
Episode-5 暗い森の向こうへ 大阪から帰ってきてそのままマラソンコースで [続きを読む]

受信: 2005.11.08 09:40

» BLOOD+ 暗い多の向こうへ [永遠の理念]
とりあえずハジが今回からストーカーから他夜の付き人に昇格しましたね、おめでとう。 カイは今回も五月蝿いだけでした。 マスコミ関係者らしき方は今回も登場してましたね、何か重要な役回りがあるのでしょうか?せめて狂言回しになってこの作品の解説役になって欲しいも..... [続きを読む]

受信: 2005.11.08 23:46

« ■ウルトラマンマックス:第19話「扉より来たる者」 | トップページ | ■交響詩篇エウレカセブン:第29話「キープ・オン・ムービン」 »