« ■ガン×ソード:第19話「素懐の果て」 | トップページ | ■地獄少女:第6話「昼下がりの窓」 »

■BLEACH:第57話「千本桜、粉砕!天を衝く斬月」

 砕蜂と夜一の過去が明らかに。夜一に全てを捧げることが砕蜂の喜びだったのに、突然失踪してしまった夜一。砕蜂は夜一に裏切られたと逆恨みし、次に出会う時までに夜一より強くなって倒す、と心に誓っていたのでした。それにしても、夜一と砕蜂のラブラブぶりったら・・・(砕蜂に膝枕されて幸せそうな夜一とか、砕蜂の頭をよしよしする夜一とか見ていて恥ずかしくなるほどの熱々ぶり) 自分にとって存在の全てだった夜一がいきなりいなくなってしまったのだから、砕蜂は夜一を恨むことでしか感情のやり場がなかったんでしょうねぇ。で、やっぱり夜一を恨み切れなかった砕蜂は、遂に泣きじゃくって戦いを終える訳でして。夜一の体に刻まれた蜂の刺し傷はちゃんと治してあげるのかな?

 一方、戦いのメインイベント・一護vs白哉。卍解を迫る一護に対し白哉は、その必要はない、と「千本桜」を放つものの、一護の斬月が放つ「月牙天衝」によって千本桜を粉砕。いやぁ、強いっす。白哉も遂に卍解で戦うのかな?あまりにあっさりと千本桜が粉砕されたので、さしもの白哉も今までの一護とは明らかに違うことを悟ったみたいだし・・・

|

« ■ガン×ソード:第19話「素懐の果て」 | トップページ | ■地獄少女:第6話「昼下がりの窓」 »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/7026509

この記事へのトラックバック一覧です: ■BLEACH:第57話「千本桜、粉砕!天を衝く斬月」:

« ■ガン×ソード:第19話「素懐の果て」 | トップページ | ■地獄少女:第6話「昼下がりの窓」 »