« オタクは遍在する | トップページ | 早く寝なきゃと思いつつ・・・ »

今どきの病院

 今日は年休を取って、地元で多分一番大きな病院へ行って来ました。先月、卓球部の練習中や試合中に過呼吸らしき症状を起こして倒れたので、きちんと検査を受けるべき、と卓球部の部長から言われまして、会社の診療所で書いてもらった紹介状を手に、いざ病院へ!

P1000007

 携帯で撮ったので、小さくて見にくいですが、中央の比較的大きな建物が病院です。周囲を田んぼに囲まれた郊外に、いきなり10階建ての立派な建物が建っています。家からの距離はプロアトラスで計測したところでは4.7km、自転車で約20分とのことだったので、自転車で出かけました。天気も良く、田んぼの中の道を気持ち良く走って丁度20分で病院へ到着。

 この病院では、電子カルテを導入しているそうで、新患受付にて紹介状を開封して、電子カルテに取り込みます。診察券を渡され、呼吸器内科の受付へ。問診表を書いて、後は自分の受付番号がディスプレイに表示されるのを待ちます。次に呼ばれる番号も表示されるので、あとどれくらい待てば良いのかの目安になります。

 ようやく自分の番号が表示されたので、指定された診察室に入ります。大学病院なので、担当医は若い先生でした。机の上にはPCのディスプレイと本体が。ふむふむ、F社製なのね。私の前の職場は医療機器の研究開発を担当している方々の秘書業務だったので、電子カルテがどういうものかは知っていたのですが、実物を見るのは初めて。画像データ化された紹介状が画面に表示されています。画面の上には私の名前と生年月日、年齢は○歳0ヶ月22日と表示されています。細かいなぁ。私の症状を聞きながら、PCにせっせと入力していく先生。文字打ちは私の方が早いかも・・・と密かに思ったり。まぁ、日本語と医学専門用語を混ぜ混ぜして入力しているから、大変そうではありましたが。

 問診の結果では、やはり呼吸器そのものよりは、心理的な要因が大きいのでは?と言うことになりましたが、念のために胸部X線検査と、肺機能検査を行うことに。検査の予約は、PCの画面上で行えます。X線検査はすぐに出来るけれど、肺機能検査は明日以降でないと行えないとのことで、土曜日の空き状況を調べてもらい、来週末に実施できるよう予約を入れてもらいました。その結果を聞くために、もう1回診察を受けねばならないとのことで、その予約も入れてもらいました。PC上ですいすい出来るのは、電子カルテのメリットですねぇ。薬も処方箋を書く訳ではなく、画面入力することで、薬剤部へデータが送られるようです。

 胸部レントゲンを撮って、再び診察待ち。特に異常は見られなかったので、まぁ多分大丈夫なんだろうなぁ。ファイルを渡されて、これを会計窓口に持っていくと、会計受付番号の書かれたバーコードつきの紙を渡されます。後は自分の番号がディスプレイに表示されたら、自動支払機にて支払を済ます方式です。正午を回って空いてきたこともあり、思いのほかすぐに自分の番号が表示されて、支払を済ませると、領収証と次回の予約表と薬の引換券が印字されたものが出てきました。既に薬の引換え番号は表示済になっており、窓口ですぐに受け取れました。会計と薬の待ち時間が少なくて済むのも、電子化ゆえなのかなぁ。

 おなかが空いたので、病院内のカフェテリアでランチメニュー(野菜と肉の洋風煮込み風のもの)を食べつつ、窓の外の田園風景を眺めます。駐車場には車が沢山停まっており、車で来る人が多いんだなーと思ったり。再び、自転車を走らせて帰宅しました。久々に長距離サイクリングをしたので、疲れて昼寝をしてしまいました。

|

« オタクは遍在する | トップページ | 早く寝なきゃと思いつつ・・・ »

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13912/6371629

この記事へのトラックバック一覧です: 今どきの病院:

« オタクは遍在する | トップページ | 早く寝なきゃと思いつつ・・・ »